栄養をつけてまつ毛美人に

まつ毛の生えかわり周期は3~5ヶ月とされています。この期間にまつ毛にダメージを与え続けてしまうと、まつ毛が生え揃う前に抜け落ちてしまいスカスカの寂しい印象を与えるまつ毛になってしまいます。

ではまつ毛にとって日常生活を送る上で何がダメージとなってしまうのでしょうか。

まずあげられるのが「ホットビューラーの使用」です。ホットビューラーを使用するとカールは維持できますが、まつ毛の大切な水分が奪われてしまい抜け毛が増えてしまいます。その他古いビューラーもまつ毛を痛めます。劣化したゴムによりまつ毛の切れ毛につながります。

次に「ウォータープルーフのマスカラの重ね塗り」です。まつ毛の根元にダメージを与えてしまうほか、ばっちりメイクを落とすためにしっかりとクレンジングしなくてはならなくなり、まつ毛への摩擦量が増えます。まつ毛を指でつまんでごしごしマスカラを落とすような洗いかたもNGです。

その他「エクステやまつ毛パーマ」もまつ毛に多大なダメージを与えてしまいます。エクステやまつ毛パーマをしていると、素っぴんでもそれなりにみえるしメイク時間も短縮できて便利なのですが、これに使用される接着剤やパーマ液の化学物質がまつ毛にダメージを与え抜け毛の原因を作ってしまいます。

まつ毛へのダメージとなる原因を知り気をつけなくてはなりません。ダメージを予防しつつまつ毛の健康を保てれば美しいまつ毛がてに入ります。

美しいまつ毛のために摂取すべき栄養を確保できる食材をいくつかあげます。

「メチオニン」という栄養素はマグロやチーズ、豆腐などに多く含まれていて髪の毛など体毛を構成するタンパク質のケラチンのほとんどをこのメチオニンが占めています。よって健康なまつ毛作りには欠かせない栄養素なのです。

その他「亜鉛」です。亜鉛はミネラル成分として人間の細胞のなかに存在します。体毛の主成分であるタンパク質の合成を助けます。また酵素の構成成分となって代謝を助け、皮膚や毛の生え変わりを促進する働きをします。抜け毛の予防に一役かってくれるのです。

外部からのダメージによるまつ毛の抜け毛予防と身体の内側から良い栄養素を摂ることが美まつ毛への道です。


このページの先頭へ