まつエク+αで目元に自信

二重のまぶた、それでも化粧をしないと私の目元は寂しい印象でした。マスカラは数種類試すものの、どれも目に沁みてしまい、常にノーメイク状態でした。

まつ毛は全体的に短めで、太さも頼りなく、量も少なめです。日本人ではよくあるまつ毛だと思います。

特に深く考えたり気にすることもなく、自分の結婚式の準備をしていました。メイクの打ち合わせで初めて「まつエク」に出会いました。今ではまつエクをしている人は多く、珍しい事ではありませんが、その当時はまだ多く知られていませんでした。私も名前は知っているものの、どのようなものかは知りませんでした。説明を聞き、物は試しとまつエクに挑戦することにしました。

横になり、目を閉じている間に付けてもらえると言う手軽さもありますが、何よりも一度付けてしまえば数週間は維持できることが私にとって、とても良いポイントでした。今では、まつエクのサロンに定期的に通っています。

しかし、まつエクを付け始めて最初の頃、2~3日でポロポロと取れてしまうことがありました。しっかり付けてもらっているのですが、なぜか数本がすぐに取れてしまいます。サロンに行った際に相談すると、まつ毛が細いため取れやすいとの事でした。

そこでスタッフの方に薦められたのがまつ毛美容液でした。以前にもすこし付けていましたが、面倒になりすぐにやめてしまっていました。もう一度買い直して、現在まつ毛美容液を朝晩と付けるようにしています。

まつ毛美容液は正直なそんなには信じていませんでした。ただ、とりあえず薦められたため付けるという感覚で毎日の習慣を始めました。

付け始めて1週間ほどで、頼りない太さだったまつ毛が、気のせいかもしれませんが、少ししっかりとしてきました。特に細いまつ毛だったため効果が早かったのかもしれません。そのまま使い続け、徐々に太さもしっかりし、元々抜けやすかったまつ毛が、多く抜けすぎることも無くなりました。

現在では、まつエクとまつ毛美容液を併用して、まつエクも以前よりも長く維持できるようになり、自まつ毛もしっかりと生き生きしてきました。まつエクだけ、というよりも、自まつ毛も育てるまつ毛美容液の併用はとても良いです。


このページの先頭へ